内科

禁煙外来

禁煙したいけれど自分一人ではなかなかできないという方、一度ご相談ください。当院では禁煙補助薬を使用して禁煙治療をサポートしております。あなたも「お医者さんと禁煙」を始めてみませんか?

【タバコをやめたい。やめられない。】
喫煙による健康被害は、すでに皆さんご承知のとおりだと思います。近年の研究では肺がんに限らず、様々ながんや生活習慣病の原因になるといわれています。禁煙外来ではアドバイスと合わせて禁煙補助薬を処方しますので禁煙の成功率が高まります。禁煙補助薬には貼り薬とニコチンを含まない飲み薬等があります。ニコチンを含まない飲み薬は、ニコチン切れ症状を軽くするだけでなく、タバコをおいしいと感じにくくする効果を併せ持ちます。
現在、健康保険等を使って禁煙治療が受けられるようになりました。禁煙治療(自己負担3割として)は、処方される薬にもよりますが8~12週間で13,000円~20,000円程度です。1日1箱喫煙する方なら、8~12週間分のタバコ代より保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額のほうが安くなる計算になります(詳しくは当医院にお問い合わせください)。

【タバコは百害あって一利なし】
タバコを吸うと寿命自体が10年も縮むと言われており、35歳の喫煙者が70歳まで生きる確率は58%で、タバコを吸わない人は81%と大きな開きが出てきますが、禁煙して数年すると余命生存率に違いは無くなります。
タバコの害には代表的なものだけでも動脈硬化、高血圧、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病、胃潰瘍、喘息、がん、肺炎、COPD、骨粗鬆症、メタボリックシンドローム、ED、バセドウ病、ストレス、うつ病、妊娠・出産への影響、乳幼児突然死症候群などがあります。

PAGE TOP