股関節の痛みの原因は人によって様々。整形外科への受診を検討しましょう。

変形性股関節症とは?

以前お話した膝関節症のように股関節も変形していくことがあります。

症状は
・歩行や階段昇降で痛みが出る
・あぐらのような動きがかたくなる
・寝返りで足を動かすと痛い
・しゃがむ、足の爪切りができない
などです⚡️

痛みの出る箇所は足の付け根(鼠径部)やおしりのあたり、股関節の横、太ももの前など様々です。

 

変形性股関節症の原因は?

原因は加齢や体重増加によって関節軟骨への負荷が増えることのほかに、発育時の股関節形成不全などの影響が大きいと言われています。
そういった影響から、40.50代で痛みが出る方も多いです。

 

変形性股関節症の治療について

当院では変形や痛みの程度によってエコーガイド下で注射も行います👨‍⚕️
また股関節の痛みが骨の変形ではなく筋の炎症などの場合もあり、その場合はエコー検査が有用です。

変形の程度はレントゲンでしっかり経過観察しましょう。
股関節の症状でお困りの方は整形外科への受診をおすすめします☝🏻

関連記事

  1. テニス肘は腕の酷使で発症の可能性あり!日頃の予防を心がけまし…

  2. 立ち上がる時、歩き始めに膝が痛む…。変形性膝関節症について解…

  3. 骨粗鬆症の原因は?骨密度の検査をして、正しく理解しましょう。…

  4. 交通事故の治療、一体どうしたらいいの?

  5. 帯状疱疹とは?50歳以上に発症しやすく、若い方でも発症の可能…

  6. 痛風で恐ろしいのは痛みだけじゃない!心血管障害や脳血管障害に…

PAGE TOP