肩の痛みで眠れない!40~50代女性に多い悩み

肩石灰沈着性腱板炎

 

・夜、突然肩に激痛が走る
・痛みで眠ることも腕を触ることもできない

このような症状で始まることが多いです😱⚡

石灰沈着性腱炎とは、肩の関節の近くにある筋肉に石灰(リン酸カルシウム結晶)ができる病気です。
40~50歳代女性に多く原因は不明です💦

五十肩や腱板断裂などの肩関節疾患でも似たような症状がでることもありますが、レントゲン撮影やエコー検査によって石灰が確認でき、診断が可能です☝️
エコーを使うと、石灰の硬さや正確な部位も確認することができます!

 

このような症状が生じた方は我慢せず、整形外科の受診をおすすめします👨‍⚕️

関連記事

  1. 運動器検診で必ずチェックされる項目【側弯症(そくわんしょう)…

  2. 歩いていたら、お尻・太もも・膝下にしびれや痛みが…

  3. 寒い季節には、手首の骨折に要注意

  4. 圧迫骨折の予防にはビタミンDとカルシウム

  5. 帯状疱疹とは?50歳以上に発症しやすく、若い方でも発症の可能…

  6. 日常生活でも起こる「捻挫」の危険性とは?

PAGE TOP