肩の痛みで眠れない!40~50代女性に多い悩み

肩石灰沈着性腱板炎

 

・夜、突然肩に激痛が走る
・痛みで眠ることも腕を触ることもできない

このような症状で始まることが多いです😱⚡

石灰沈着性腱炎とは、
肩の関節の近くにある筋肉に
石灰(リン酸カルシウム結晶)ができる病気です。

40~50歳代女性に多く原因は不明です💦

五十肩や腱板断裂などの肩関節疾患でも
似たような症状がでることもありますが、
レントゲン撮影やエコー検査によって
石灰が確認でき、診断が可能です☝️

エコーを使うと、石灰の硬さや
正確な部位も確認することができます!

 

 

 

 

 

 

このような症状が生じた方は
我慢せず、整形外科の受診をおすすめします👨‍⚕️

関連記事

  1. 外反母趾は予防が大切!進行すると治療が難しい

  2. 帯状疱疹とは?50歳以上に発症しやすく、若い方でも発症の可能…

  3. 交通事故治療 むち打ち、頭痛、肩の痛み、手足のしびれや吐き気 どうすればいいの?

    交通事故の治療、一体どうしたらいいの?

  4. 歩いていたら、お尻・太もも・膝下にしびれや痛みが…

  5. 食事&運動で転倒しにくい体づくりを

  6. 日常生活でも起こる「捻挫」の危険性とは?

PAGE TOP