食事&運動で転倒しにくい体づくりを

大腿骨頸部骨折

 

股関節の付け根の骨が
折れてしまったものをいいます⚡

骨粗しょう症で骨がスカスカに
なっている高齢者が
転倒したときに受傷することが多いです👵👴

体を支える部分なので、
骨折している場合は、痛みの他に歩けなくなる·立てなくなることが多いです😱

認知症がある場合は痛みの訴えが
わかりづらいこともあるので注意が必要です!

治療は、手術によって人工関節になることがほとんどです🏥

手術後は、リハビリによる筋力増強運動や
日常生活動作(立つ・座る・歩く)等の訓練が行われます!💪

骨折をきっかけに寝たきりになることも多いので、
まずは転倒や骨粗鬆症の予防です☝️✨

骨に必要なカルシウム、筋肉に必要なたんぱく質など
栄養をしっかり食事で摂取すること🥩🥚🐟️🥛
適度な運動を行って、転倒しにくい身体を作ること🚶‍♂️

が大切です!!☺

関連記事

  1. 日常生活でも起こる「捻挫」の危険性とは?

  2. 歩いていたら、お尻・太もも・膝下にしびれや痛みが…

  3. 進行すると治療が難しい外反母趾は予防が大切

  4. 肘を酷使する仕事やスポーツをする方必見

  5. 圧迫骨折の予防にはビタミンDとカルシウム!

    圧迫骨折の予防にはビタミンDとカルシウム

  6. 交通事故の診断書って必要?

PAGE TOP