変形性肘関節症とは?肘を酷使する仕事やスポーツをする方必見!

変形性肘関節症

変形性肘関節症は、
日常的によく肘を使う仕事や
スポーツ活動(野球やボルダリングなど)で
関節に負担がかかることで骨が変形していく病気です😣

骨折などの外傷が原因となることもあります⚡

●肘に痛みや腫れがある
●肘がしっかり曲がりにくい、伸びにくい
●肘がある角度から動かせない(ロッキング)

といった症状が出ます💦

骨の変形や軟骨の損傷が起こると、
自然に戻すことはできません😫

変形がひどくなると
手のしびれが出てくる場合もあります💦

症状が軽度な場合は注射や装具の着用、
ストレッチなどを行います☝️
それでも良くならない場合は
手術となることもあります🏥

痛みや違和感が生じた場合は
早めに受診することが大切です👨‍⚕️

関連記事

  1. 外反母趾は予防が大切!進行すると治療が難しい

  2. 痛風発作

    痛風で恐ろしいのは痛みだけじゃない!心血管障害や脳血管障害に…

  3. 寒い季節には、手首の骨折に要注意

  4. 交通事故の診断書って必要?

  5. 日常生活でも起こる「捻挫」の危険性とは?

  6. 肩の痛みで眠れない!40~50代女性に多い悩み

PAGE TOP