スポーツでの怪我は早めの対応が吉◎

半月板損傷

 

スポーツ選手が怪我をしたというニュースで
耳にしたこともあるかもしれませんね⚽🏀

スポーツでの切り返し·着地·ジャンプ動作で
損傷する場合が多いです😱

また加齢により傷つきやすくなっている半月板に
外力(転倒、事故など)が加わって損傷する場合もあります💦

半月板は膝の関節にある板で、クッションの役割をはたしています💡

損傷した時の症状には、
・膝の曲げ伸ばしで痛みやひっかかりを感じる
・膝に水(関節液)が溜まる
・急に膝が曲げ伸ばしできなくなる(ロッキング)
・膝に急に力が入らなくなる(Giving way)
といったものがあげられます⚡

また、歩けなくなるほど痛みが出現することもあります😣

レントゲンでは、
半月板の状態を確認することはできないため、
MRIや超音波診断装置による検査が必要です☝️👨‍⚕️



半月板損傷は膝の靭帯が
一緒に損傷することも多いです。

怪我をしたかも?と思ったら
早めに整形外科を受診しましょう🏥

関連記事

  1. 食事&運動で転倒しにくい体づくりを

  2. 日常生活でも起こる「捻挫」の危険性とは?

  3. “40~50代女性が悩む”肩の激痛で眠れない

  4. 交通事故の診断書って必要?

  5. 圧迫骨折の予防にはビタミンDとカルシウム!

    圧迫骨折の予防にはビタミンDとカルシウム

  6. 進行すると治療が難しい外反母趾は予防が大切

PAGE TOP